年の瀬に

年末だ~
クリスマスだ~
正月だ~

・・・・と口にはするのですが全くもって実感ありません

きっと何の準備もしていないからでしょうね

まあ尻を叩かれる感じでそれなりの準備をし
気がつけばそういった時間の中に身を置いてるというか
そういった時間の中を通過するんだろうな、きっと

以前はそれらに乗り遅れる不安感からか
自らそういった時間を迎えに行ったように記憶する

だがここ数年このような変化を覚える

ひょっとして老いなのか・・・・いやいや違う(そこまで老いてはいない・・・はず)

日々、型を持たぬ形を理想としていた故の進化だろうか?

ならば嬉しい♪

しかし昔味わい楽しんだ形容し難い高揚など
何ともいえぬワクワク感が無くなったのはちと寂しい気もする

いやいや、こういったことを書くこと自体が
そこに何か楽しみを見つけようとするワクワク感が隠れてるのではないだろうか

ならばやはり未完なり

いやこれこそが我求める自在道の極意かも!?

などと考える今日この頃

そんなことを思いながら今年も残り10日となりました

それぞれの2012が過ぎ行こうとしてる

と同時にそれぞれの2013がやって来ようとしている

過去は過去の物となり
未来が自分の物となる

今は今終わり
今が今始まろうとしている

これ不変の法則なり

・・・故に私は今何処にいるのだろう?

終わりの今に手を振り
始まりの今と握手を交わせてるだろうか

年の瀬ゆえか感慨深く、ふと思う・・・


梟 拝
関連記事