その別れさせ工作は必要か?

別れさせ工作において私の持論。。。

①独身同士のカップルは放っておけばいずれ半数以上は自然に別れます

それも若ければ若いほどその確立は上がるのです

なので焦って工作を考えてはいけませんね(嫉妬に負けるな)

また上昇中より少し落ち着いたくらいの関係性の方が工作は効果的となるものです

②不倫男は平気な顔で嘘をついている

中でも子供の為に離婚しないってのは大嘘つきの証し

そんな嘘が工作の過程において露呈することは珍しくない

お金は大切だから冷静によく考えて依頼するべし(信じたいと信じれるは別物)

③恋愛は対等が絶対条件

でも対等でない原因は自分自身が作っていること多し

その場合は工作が成功しても幸せは訪れない、すなわち無駄

この機会に関係性をじっくり考えてみることも大切ですね(好きと無理することは別物)

と、こんな感じ

なので依頼相談の際にはこの辺をじっくり説明と確認させて頂いてます

これら持論が意味するのは、視野の広さであり冷静さの確認です

どれだけ関係性の本質を理解されているかという確認です

これはとても大切なことなのです

それは自分の正しい立ち位置を確認して、正しく関係性を理解して、そこから正しく歩んで頂くお手伝いが、我々が手掛ける別れさせ工作であり復縁に繋がる術だと考えているからです

また違う角度からいうならば、意味のある工作でないと費用を掛けても何も得れないということです(失敗成功以前の問題)

これらの考えをこうして活字にして読んで頂くと多少なりと理解も深まるのですが、口頭での説明だけだと自分自身とすり合わせて頂くのが難しかったりするようなので(時間が必要?)、こういった機会に説明させて頂いた次第です

そうした気付きのきっかけを促すのも別れさせ屋の大切な使命だと考えています

焦って失敗、焦って後悔、これが一番の最悪です、気をつけましょう♪


梟 拝

別れさせ屋 東京
関連記事