別れさせ屋に関する勘違い

別れさせ屋について皆さんの誤解を指摘したいと思います

まず、この業界に大手の会社などは一切ありません

大手を装う会社は幾つかありますが全て零細企業レベルです

登記事項証明書を全部事項で請求しても1000円程度で過去3年の色々なことがわかります

事業目的から役員や商号や住所の変更がわかります

目的欄に沢山のことが書いてあったり、住所や商号や役人に変更がある場合は、何故だろう!?と疑問を持つべきですね

次に、プロの表記や存在についてですが全てあくまで自称です(笑)

よってプロを強調する者に限って素人です

以前も書きましたが「プロだ」とか「自信がある」、中には未だに「成功率90%以上とか」を平気で語る担当者や会社は完全にアウトです

人の心を扱う別れさせ工作はそんな簡単なものではないのです、そんなプログラムも存在しません

メンタリストでも苦戦は必至でしょうね、それが別れさせ工作です

本物のプロは自信があるとか自分がプロなどとは絶対に言いません!

で最後に、別れさせ工作で自分に利が生まれるかどうかのお話

当然、そこを狙って願ってお金を使うわけでが、何とか成功しても自分の思うようにはなっていないケースは実は珍しくありません

それらの多くは誰かが居なければ自分が昇格すると勘違いしてることです

選ばれなかった理由、フラれた理由、それを理解してません

結論的には、魅力不足、努力不足、反省不足、これらが否めないのです

これらを回避するには、現在の状況を受け止め自身の改善に務める必要があるといえます

輝かない人に誰も魅力は感じません、だから輝こう、輝くことは大切と呼びかけてます

別れさせたくれたら輝くから。。。こんな言い訳も沢山聞きました

輝くことと別れさせ工作、最低でも同時進行でないと別れた時に輝けてませんから、工作が成功したとしても空振りに終わるのです

よってご依頼の際には自己改革を心に決意ください

大金を使うのだから準備万端で挑みましょう!

とても大切なことです

以上、別れさせ屋に関する勘違い事例でした

参考になれば幸いです

ではまた


梟 拝
関連記事