別の顔

工作やってて結構あるのが
依頼者の方が一緒にいたいと強く願う相手の知らなかった別の顔が見えてくること

他にも異性関係があった
ギャンブル癖があった
風俗好きだった
サラ金を利用してた

まあこんなのはザラです
酷いのは・・・

実は結婚してた
職業が聞いていたのと違った
ロリコンだった

と色んな方が居られます
それが発覚した際の対応も様々

サッと熱が冷める方もいれば
何であろうとノープロブレムと拍車が掛かる方
時には性癖を逆手にとって自らを売り込む方など色々

私的に一番驚いたのは
男性ターゲットのある知られざる顔が発覚した時でした

何も知らない私は年齢が近い相手だったので
情報収集のために自らが近づいて飲み友達にでもなろうかな・・・くらいの感覚でしたね

最初は偶然を装い道を尋ね接触し、その後のきっかけを待つのですが
チャンスはその日の夜にやって来たのでした

男性は帰宅後しばらくしてラフな服装に着替えて外出しました

徒歩での移動でしたから飲みに行く?散歩?の印象です

結構歩きました、2km弱くらいでしょうか

そして男性は人気の無い公園のトイレに入ってゆきました

ああトイレか・・・と私は遠めに監視を続け
しばらくして男性は出てきましたがその公園から動きません

おっ人と待ち合わせか?と周囲への目配りが忙しくなりました

・・・・が時間が経過しても誰も来ません

私は意を決して第二接触のポイントをここと定め
またも偶然を装い接触し、昼のお礼を兼ねて仲良くなろうと考えたのです

男性を横目に最初はトイレに行きました(男性は結構こちらを見てます)
用を足した私はトイレを出てベンチに居る男性に目を運び
あっとばかりに昼間のお礼やその後を述べました

そして男性の隣に座り親交を深めるべく会話を試みようとすると
その男性のほうが愛想よく積極的だったのでラッキーと思ったものでした

男:ここにはよく来られるのですか?
私:近くで模様したら時々使ってるよ、車も止めれるしね
男:私もウフフ、模様したんだ

うふって?おいおい妙に視線もおかしいぞ
言葉もおかしい

あと会話は書けません、書きたくも無い

この人、実はホモだったのです(正確には両刀使いというヤツです)

で、その公園は有名な彼らの出会いの場のひとつであった模様

そこへ私が現れ愛想よく話しするわ
この公園を時々使うと言うわ
でもって模様したなどというもんだから男性は一挙に興奮モード突入

はーい終了

丁重に誤解を解いてその場を去りました

いくらプロを自負する私でもそれはできません
・・・・何卒お許しを

男色の方との接近遭遇は何度かありましたが
この時が一番身の危険を感じましたね

おっと依頼者ですか?

これを報告すると最初は信じてはもらえませんでした
昼間は男らしい体育会系だもん夢にも思わなかったのでしょう(でも実はこのタイプが結構多いそうな)

私はこのネタを利用して工作を進めようと考えましたが
その後、依頼者からストップが掛かりました

依頼者いわく
先方と別れると120%私のところに来るからそれは困る・・・という結論らしい

私の報告を信じれないままデートの機会があったそうですが
いざその段になると彼を受け入れられなくて怖くて何も告げづに帰られたそうです

そして彼女の工作は終わりました

人には色んな別の顔があるようです

あなたの彼や彼女は大丈夫ですか!?


梟 拝
関連記事