1. 別れさせ屋の旅はまだ続く

    別れさせ屋としてこれまで全国の色々な街を訪ねてますあと3県で全国制覇今更ながらそう考えてみると沢山のご相談を頂きましたそんなこともありTVを見ていて懐かし街角が映し出されることも珍しくありませんそんな時は昨日のことのように記憶が一瞬に蘇ります美しい景色だったり、不味い蕎麦屋、喧騒の街、巨大なベッドタウン、大渋滞、のどかな田園、大雨、雪化粧など色々、懐かしい~でも懐かしさが吹っ飛んで悲しいのもある、...

    2017/07/01
  2. 別れさせ屋としての活動心得

    今、幸せです!相談して良かったです、と言われれば嬉しいもの相談だけでそれを得られた人依頼して成功してそれを実感されてる人依頼して失敗したけど納得まで到達した人それぞれの幸せがあるんだな~と実感していますいずれにしても嬉しい便り、私達の活力となっています逆に、その後どうされてるだろう?と気になる方も居られるのも事実全てがハッピーエンドとはいかない現実もっと向上せねば、、、と反省でも、あの時こうしてお...

    2017/01/25
  3. 別れさせること

    罪悪感はないのか?と問われた無いと云えば嘘になるだけど白は黒にならないからねでもグレーだと黒になるんだそれが工作可能性の模索であり、その誘発それが別れさせ工作だから全てを黒で塗りつぶせるなんてペンキ屋のようなこと言ってる工作屋は嘘つきだよねグレーを探し、そのグレーを濃くする全力の作業、その心理戦それが本当の工作それでも染まらないモノは染まらないだから特別に人の運命を変えてるとは思わないそんなこと出...

    2016/11/19
  4. 別れさせ屋の独りごと

    ......ある日、相談メールが届きました既に2つの会社で別れさせ工作を行った方でした最初の会社に預金を全部つぎ込み次の会社でローンを組んで依頼したそうです結果、どちらも失敗活動や報告にイマイチ納得がいかずネット検索してたらこのブログに辿り着いたそうです書かれてる悪徳手口を読めば読むほど自分と同じでそこで初めて完全に騙されたと気付かれたのですそして悔しさと悲しさの中で大きく落胆...残ったのは多額...

    2016/06/29
  5. 別れさせ屋の潜在ポジションのお話

    探偵さんから下請け相談がありました浮気してる旦那とその愛人を別れさせたい、と願ってるクライアントがいるのだけど請けてもらえないか?また請けてもらえる場合、いくらのマージン(紹介手数料)をもらえるのか?・・・・ごめんなさい、下請けしません、してません、他をあたってくださいこれがお答えです紹介くださるのは勝手だけど、その方の依頼をお請けできるかどうかはお話しを伺ってからの判断ですお断りする可能性だって...

    2014/07/19