1. 別れさせ屋はピンからキリまで

    別れさせ屋以外の何か良い呼称はないでしょうか、、、巷のインチキ業者と一緒にされるのがツライです、嫌です被害話が届く度に強くそう思います昨日届いた被害を訴えるメールにも、所詮別れさせ屋なんてのは、、、の言葉が頭から離れません違う、一緒じゃない、と言ってはみても、悪い奴らも私も同じ別れさせ屋裏仕事である自負はあるけど、あんな奴らとは一緒にはされたくないメールくださった方も、梟さんに依頼すれば良かった、...

    2017/10/07
  2. 別れさせ屋にとって必要な能力

    男は夢を追いかけるように恋に溺れ女は現実を見据えて選んだ恋に溺れる私は男女の恋愛観をこのように感じてます平たくいうと一般論として述べられてるように、男性は理想主義、女性は現実主義ってお話だからか、男は夢破れる(理想と違うと覚る)と次の夢を探す者だけど、女性は自分の選択を信じ、相手を信じて待つ、というか待てる者どう、こんな見立ては違うかな!?まぁ真偽はともかく1つの仮説ですよこういった見解を個人に当...

    2017/09/15
  3. 別れさせ屋と奥さんと愛人さん

    別れさせ屋と奥さんと愛人さん奥さんと愛人さんにとって別れさせ屋は時には心強い味方、時にとんだ邪魔者相反する2人に対し2つの顔を持つのが別れさせ屋もちろんどちら側に立つかは依頼者さん次第となるものなんとも因果な商売だ敵であり味方味方であり敵故に奥さんと愛人さんのお互いの強み弱みは知っている因果だからこその唯一の財産ってことそれこそ浮気する男には理由があるんだな離婚しない男にも理由があるんだよなそれらを...

    2017/09/11
  4. その別れさせ工作は必要か?

    別れさせ工作において私の持論。。。①独身同士のカップルは放っておけばいずれ半数以上は自然に別れますそれも若ければ若いほどその確立は上がるのですなので焦って工作を考えてはいけませんね(嫉妬に負けるな)また上昇中より少し落ち着いたくらいの関係性の方が工作は効果的となるものです②不倫男は平気な顔で嘘をついている中でも子供の為に離婚しないってのは大嘘つきの証しそんな嘘が工作の過程において露呈することは珍しく...

    2017/08/17
  5. 別れさせ屋は暑さに負けれない

    今年の暑さは堪えます、涙張り込みで日影にいてもジメジメ、ジリジリ追跡してたら汗がダラダラと止まりません無敵の梟も少しバテぎみそこにふっと頭をよぎるように思い当たることが1点浮かびましたそれはここ数年は夏の陽を避けていたこと、、、避けていたすなわち陽をあまり浴びていように努めていたのです(陽=直射日光)だから、その辺に原因があるかも!と考えた次第です(耐久力が落ちた!?)基本的に私は健康を考える場合...

    2017/07/20