今回は(ムジナ)と蝙蝠(コウモリ)についてお書きしましょうかね・・
(ブログが新しくなったので少々やる気になっていますね^^)

ちなみに私の梟(フクロウ)も貉も蝙蝠もネット上のコードネームです。
えっ、分ってるって・・
そうですよね、こんな名前が揃うわけも無く^^;

工作やっている俺らだって普通の顔を持っています。各々・・。
しかしまぁ、ほんとコイツら面白いです。

でも全部書くと怒られちゃうから・・
決して悪口でなく、少し皆さんにご紹介しましょうかね。

まず、酒グセが悪いのは貉!
ほんと良く飲むし、絶対ヘベレケになるまで飲みます。後が大変・・。
まあ若いしね、ある意味元気ですよ。

皆酒好きではありますが、コイツが一番の酒豪でしょう。

そして顔に似合わず優しいのが蝙蝠!
まあほんと人相は悪いです。典型的な悪党面です。
でも、いろんな意味で一番真面目なんですよ。

ほんでもって超寂しがり屋な意外な一面を持ち合わせるヤツです。

そして貉は、気さくで依頼者と打ち解けるのが特技でもあります。
蝙蝠は、依頼者の心の痛みを一番理解できる男です。

なんだ、それなりにいいヤツらじゃん・・

それはそうなんだけど・・

でもコイツらには大きな弱点があります。
自覚が足りないので、あえて今日は言わせてもらおう!!

その弱点とは・・

ズバリ!!

性です。

女に弱すぎる!
プライベートなら好きにしろ!って感じだけど仕事では・・ね。

ハッキリ言って、好みのタイプが依頼者だったら見積金額が甘い!
私の算段では1~2割は甘くなっています。
安くしたところで何とかなるものでもないのに・・ね。

「予算が少し足りないけど、何とかこれでやってあげよう・・」みたく。

蝙蝠に関しては男性の依頼者にまで同情が大きくて
自分の取り分を削ってまで受けてますからね。(自分と被るのかな・・)

なのにこの2人、態度のデカイ依頼者などにはメッポウ強く
ピシャリと断ったりする英断は出来る男達なのですが・・

どうなんでしょうね・・一体。

えっ、私?
私は普通ですよ。いわば良識の塊でしょうか・・^^;
ナイスミドルな40男です。

私の場合彼らと違って女性の方が私を頬っておきません。
だからこちらから気を使うこともなく・・。
でもまあ、私も頼られれば何とか力になれるよう多少の配慮はいたしますが・・人として・・

なんだ一緒じゃん・・

いえいえ違います!
全然違います!
人としての器が違います!

バカヤロ~! 一緒にするんじゃねえぜ!!
フェロモンが違うぜ!!!

えっ何!?
俺が一番お人好しで女に甘いってだって・・

うるさ~~~い!

いつも皆で飲んだらこんな会話に明け暮れるのでした・・ おわり。


梟 拝
関連記事
カテゴリ
タグ