思ったよりこのブログ評判良くて問い合わせが結構あるんだけど
業界の裏話についてもう少し教えて・・ってあったんで
そのあたりを、ちょっと書いてみましょうかね。

でもこのブログでは、あんまり書けないんだよな。
具体的な方法なんか・・。

だって真似される危険があるんだよね。
俺らの仕事はアイデアというかプランがだから。

でもまあそれで業界のレベルが上がるんなら良いのだけど
表面だけ真似されるのは勘弁して欲しいの・・。

実際、俺たちのところに見習いの工作員として4ヶ月程いたN君が
辞めた半年後には某大手工作会社の部長になってるくらいだからね。
ほんとビックリ!!

いや~解んないです、この業界は・・

パチスロに明け暮れてフリーターだった彼が
今じゃプロと名乗ってるくらいだから怖いですね・・。
ある意味凄い・・。
4ヶ月とはいえ弟子というか教え子だったわけですから
N君の今後に期待している部分もあります。

しかんしながら某大手からすると彼に教えた俺らの10分の1以下の
ノウハウでもビックリしたんだろうね・・、そこまでやるか・・ みたく。
だから彼も出世出来たんだろうね、きっと。

少し嬉しいやら、なんだかやっぱり複雑な心境です。

工作員でも調査員でもそうだけど
やっぱり現場の数こなさないとスキルは上がんないね。

確かに才能ってのもあるけど
でもやっぱり経験に勝るものはないんだな~うん。

幾つかの同じようなパターンは存在しても
全部、現場や状況は違うんだからね。

その局面局面で何が起こっていて
何をしなくちゃいけないか、何をしてはいけないかの判断力が
俺らに一番求められる事なんだよね!

だから経験が要るの!!

やっぱプロを名乗るなら最低5年の歳月と
100件以上の事案に責任者として携わっていて欲しい・・。

でも工作会社や調査会社で成功してるのは
結局は契約取れる営業マンなわけで、そんな奴等にプロは名乗って欲しくない!

実際、大手では工作は失敗しても、仕方ない・・で済むけど、
相談者が来て契約できなかったら、何でだ~!・・と怒鳴るわけで・・。
やっぱ利益優先なんですよ。

まあ、大手の工作会社しかり探偵社しかり
相談者を募る為に多くの先行投資(宣伝広告)をしてるわけだから
そうなる仕組みも納得だけど・・。

でもテンパッてる相談者や依頼者には判んないんだよね。
契約の為にいくつものをつかれてることに・・

俺等が大手を批判するのはこんなことが要因です。
(別にひがんでる訳ではないんですよ)

奴らが宣伝広告や利潤追求の会社運営のプロならば
俺らは地味な伝統工芸の職人・・ってな感じかな。

N君!
道に迷ったり、壁にぶち当たったらいつでも帰っておいで・・。
もっと凄い仕込みを見せてあげるから・・^^

あくまでも君がこの道を極めたいならば・・の話だけど・・。

ってな具合で今日はここまで!!

こんな業界の裏話・・どう!?
少しは参考になれば嬉しいです。


*** 以下、お知らせ ***

あと俺たちの今の予定では2月下旬まではご依頼は受けれません。(相談はOK)
既存の工作でスケジュールが埋まってます。
どうやっても無理!
絶対に無理!

だから折角メールもらうのは嬉しいのだけど
直ぐにやって・・とか勘弁してくださいね。

打ち合わせも大切な工作の一環なんだから・・。

あと友達との携帯メールじゃないんだから
「工作できますか?」「幾らですか?」 みたいなメールは駄目よ!返信しません!

礼儀というか遊びじゃないんだから!!
ちゃんとした文面で簡単でもいいから背景や事情を書いてくださいね。

そんな人には幾ら忙しくても頑張って返信しちゃう
依頼に関係なくただの相談でも(笑

う~ん、そろそろ工作員募集した方がいいかな・・
最近断る案件増えてるし・・
まあ今度の会議で皆の意見を聞いてみよっと。


梟でした・・。
関連記事
カテゴリ
タグ