最近、よく見聞きする言葉で
カウンセリングとかカウンセラーという表現があります

これって一体どうなんでしょう・・

本来、カウンセリングとは相談者の心の言葉に心を傾けるのが仕事で指示や強要はしないものだけど最近は少し違うようです

何が違うかって?

それはね・・美容整形や探偵、そして別れさせ屋なんかのHPみると必ず出てくるのです

だから何?

だから、人の悩みで飯食っているところが営業手段としてこの言葉を上手く利用しているってことが言いたいの!

実際カウンセラーって言う肩書きは今は誰でも名乗れます

ほんとは臨床経験をつんで勉強して資格を得た人が行う仕事なのだけど・・ね

今じゃ通信教育で大丈夫?と疑うようプログラムで任意団体が認定したりして、やりたい放題です

そこに目をつけたのが先のような業者さん

こんな美味しい表現は使わない手は無いぞ・・ってな具合で

だって誰だってウチの営業の話を聞きに来て下さい・・といわれても行きたくないでしょう

だけどウチのカウンセラーに相談されたら・・といわれると、じゃあちょっと相談してみようか・・となるじゃない

でも実はただの営業マンなんだよね(種明かし)

悩みを聞くだけ聞いて、そりゃ~アナタ今決断し無いと後悔するわよ・・みたくしっかりと契約を結ばせるのです、不安を煽ってさ・・

だから皆さん気をつけてくださいね

それかそんな時はそちらのカウンセラーの方はどこの資格を得てらっしゃる方ですか?とか聞くのも面白いでしょう

そしてネットで検索・・

実在するものならまだ良いほうで架空名を名乗る業者もあるかもしれませんしね
(まあ資格が無いといえばまだ正直者です)

だって誰だって名乗れるのですから・・

ほんとやりたい放題な職種?です

でも本当にカウンセリングをやっている人からするととても迷惑な話です(それで食ってる人)

そんな偽者が日々増えてるだけに・・

ところで、なんでこんな話になったのかって?

それは実は私がカウンセリングの勉強をしてるからです

なんだ一緒じゃん!

いいえ違います!!

私はちゃんとした某社会福祉法人で認定もされていますしカウンセリングを希望されたらお金をいただきます
(その他団体でも勉強中)

だから軽々しくカウンセリングを名乗る者にいささか怒りを覚えているのです

えっ違うんならなんで勉強しているかって?

それはね工作で相手の心を読む為とプライベート(秘密)な理由からです

プライベートな理由は聞かないで・・^^;

だからウチでは契約誘導の為のカウンセリング表記は一切使いません

あくまでも別れさせコーディネータとしてその経験を使うことが目的なのです

私のところは相談は相談、カウンセリングはカウンセリングなのです

なんだ結局は自分の所のPRなのね・・もしくは自慢!?

うぅ、それを言われると何もいえない・・

だけどそれらは人を惑わす言葉なので何かのお役に立てればOKかな~と思っています

本物は本物・・

偽者は偽者・・

こういったところからもボロは出るのです
そして判断できるのです

はい、では復習として本日の教訓!!

無料カウンセリングはセールスの進化系!!!

これだけは肝に銘じておきましょう^^


梟 拝
関連記事
カテゴリ
タグ