信じることと疑わしい部分に目を背けることは違う

疑わしい部分から目を背けるのは信じたい・・と云うただの願望でしかない
だから、これは決して信じてる行動ではない

信じるとは辛い事実であっても全てを受け入れることから始まるのです

どう?
意味分かりますか?

多分このように活字などで表すと誰でも分かる

でも状態として降りかかってくると、この思考を実行できる人は少ない・・と考えます

と言うか、相談者の方の多くはこれに気付いていない
いや気付いてるけど実行できない、できていない・・

だって、そこには「別れ」や「終り」といった選択肢は無いからね

結果、別れたくないし終りたくないから、現実から目を背けてる・・という土壌の上に関係が成立してる

これでは事態が好転する可能性は極めて低い・・
良くも悪くもこれが男女関係だとも思う・・

だからこそ私達が存在するのだとも・・

だけども私は道理として、これらの流れや仕組みを相談者と共に考えるようにしてる

でないと、絶対に成功する・・自信がある・・なんて嘘っぱちを平気で言う素人工作屋と一緒になっちゃうからね・・

なので、やたらめったら藁をも掴む思いで私に頼られても困ります

だって私は魔法使いじゃなし事実を基に心理戦で環境改善を目指すだけの者なのです

どう?
理解できますか?

少なくとも以上を踏まえてからご相談ください

そのくらいの冷静さと視野を持てる方で無いと双方時間の無駄となります

私は忙しいのです、悩める方々の都合の良い藁では決して無いのです

くれぐれも勘違いなさいませんように・・


梟 拝
関連記事
カテゴリ
タグ