この仕事に一番必要な適正は何ですか?
の質問をされることが結構有る

それは依頼者さんだったり
スタッフ募集に応募された方だったり

それを私の経験や立場から答えると
それは周囲との順応や
対象者らの様子を読むこととなるだろう

俗に言うオーラや氣が
そこに大きく関係してると思われる

だけど私にはオーラや氣は見えない
大きいとか小さいとか何色なんて全くわかりません

しかし何かしらの傾向を感じることができる(うまく表現できないけど)
それを参考に対象者らを推察し
スタッフは勿論、依頼者へのアドバイスなどにも役だててる

周囲との順応は不自然さを排除し工作をなじませるし
状況を読む能力は判断と決断の重要な情報源となるのだ

こうした読み取り能力は
大事な適正といえるのではないだろうかと考えてる

・・・そんな中
実は逆に自分の放つ氣のコントロールが難しいのだ
今でも結構気を使ってる

他人のを読む以上は
自分のは簡単に読まれたくない(そうなるよね)

簡単な訓練法としては
駅前などのビラやティッシュ配りの人が
それを差し出すか差し出さないかで試すのだ

欲しい氣を出したり
受け取らない氣をだしてそれらの間を通過する

欲しい時にもらえて
受け取らない時は差し出されなければ◎となる

皆さんも試してみるといい
結構面白い

訓練法はあと幾つかあるけど
それはまた機会があれば書くとしよう

ちなみに他人のを読むといっても
自分と関わらない第三者が対象であって
自分と関わる者を読むのは難しい

多分、希望的観測や邪心などがそれを邪魔するのだろう

まだまだ進化の余地がある梟です

さて今日も訓練しながら現場に向かうとします

ティッシュもいいけどカイロ配ってくれないかな・・・なんて思うのでした

ではまた
チャンチャン♪


梟 拝
関連記事
カテゴリ
タグ