貉です。

メールで質問くださった方、中々的を得たたらーっ(汗)好感の持てる内容だったのといずれ書きたい内容でもあったので一部、記事にさせていただきますね揺れるハート

質問の内容は簡単に書くと「工作の方法・成功率」「女性工作員はいるのか?」「貉や梟、蝙蝠はいつも現場にでてるのか?」等...

これらをまとめて回答させてもらうと、まず、工作は簡単じゃありません。

そもそも人間の感情を外部からコントロールするのと同じようなことやから、そんな単純じゃね~のよダッシュ(走り出すさま)

だからできない事はできないって正直に言うし、復縁工作は致しません(だって難しいからわーい(嬉しい顔))。

こないだ大手じゃないっぽいけど、ある別れさせ屋のHP見てたら低料金を謳って「早くて1日、数時間で成功します」ってのがあった。

凄いね...がく〜(落胆した顔)
頼もしすぎて、安易な客寄せ文句にも見えなくなってきたわーい(嬉しい顔)

...まぁ、うちとは方針も違うだろうし彼らとは一生分かり合うことはないけど、本当にできるのであれば見てみたいよな。

めちゃめちゃ強引な手口を使うのかなexclamation&question

他にも成功率98.4%とかな(アフォかw)。

まぁ、そんな安易な謳い文句に引っかかるのも依頼主の程度が低いけどな。

そもそも、そんなリアリティのない成功率に拘るなら依頼そのものを辞めておけダッシュ(走り出すさま)

別れさせ工作の方法ってのも一般的には馬鹿の一つ覚えみたいに「異性の工作員をターゲットに接触させてねんごろな仲になり...」ってのが主流なのかも知れないけど、少しの知恵を振り絞れば他にも方法はいっぱいあるのよ。

んで、その方法を見い出し成功へと導くのが我等工作プランナーのメインの仕事かも。

だから毎回・毎日梟や蝙蝠のとっつぁんが工作員として動くわけでもないしw、当たり前に女性工作員が必要だったりするし人材も多種多様。

俺等(梟、蝙蝠のとっつぁんも)はどちらかと言うと工作プランナーの方だし担当者でもあるね。

あっ、各人への相談とか問い合わせの希望の場合は件名に「貉氏へ」とか「貉さんへ」とか愛情を込めてくださいねw。

呼び捨ては返事してあげないんだからパンチ

※コメントが何故か反映されないとのことm(_ _)m

そういったお問い合わせの場合はページ最下部のメールフォームからメールくださいね。
関連記事
カテゴリ
タグ