ネットでよく見る依頼者の言う業者の失敗例の一つです。

梟の「温泉に行きたい!」などとの戯言はスルーしてw、今回はいつもよりちょっと本題の裏話をしようわーい(嬉しい顔)

あくまでもネットや掲示板、また当方に意見くださる貴重な方達を参考して思うところやけど、ダメな業者(大体は大手の連中)は選定されてきつつあるかもな。

ただ、今回の記事のタイトルの‘接触すらできなかった’は全くあり得ない話でもないのだよ。

実際、俺や梟が抱えてきた案件でそれは今のところ無い...けど、全ての案件で接触が必要かと言えば当方から言わせればそうでもないし、「時間が無い!」「期限が決まってる!」と言う依頼者の都合が優先する場合にはそんなこともありうるだろう...とも思う。

まぁ、ヤリ玉に挙がってる大手の肩を持つつもりは毛頭ないが、お宅らがどこを選ぶのかexclamation&question

まぁ確立の低いギャンブルみたいなもんだなw。

そこで梟の言うように慈悲深いおいらは貴方達のために大手の現実をまず一つ明かしてしんぜよう。

全国に多くの支社があるように見せかけて(これは探偵社も同じで)、実際、地方には事務所ないのよexclamation×2

あっても良くてレンタルオフィスに転送用の電話置いてるだけ。

万が一、真面目に工作するつもりだったとしても、毎回、東京か大阪の(殆ど東京かな?)人間が地方に飛ぶのだよ。

だから、地元の地理すら知らない工作員が対象地に滞在して、少ない機会・チャンスで接触すらできないとか...簡単ちゃうよな。

また、もう一つ(何個でもあるけどなw)大手の悪いところは会社組織として利潤追求のシステムになってるから、いちいち一つの案件に関して組織のトップが全く把握してないこと!

人の感情を扱う業務がそのような利益追求のシステム作業で流れていくと思ったら怖くないかいexclamation&question

利潤追求の会社組織システムのトップに貴方の思いなど現実は全然届かないのだよ。

だから社員はいい加減な上に言われるままにしか動かない。

(幸い、うちは明確なトップはいないがリーダー的な存在が梟だから結局俺(貉)と蝙蝠も工作員もまとまるのだよ手(チョキ)

今回の記事のタイトルの‘接触すらできなかった...’は現実、上記のように手を抜いているか、または本当に接触すらできない工作員の任務意識の低さが殆どだと思う。

ただ、本当に接触すらなかなか容易じゃない事案もあるのだよ。

何度も言うけど人間そんな単純じゃないからなダッシュ(走り出すさま)

依頼者も対象者を「元カレの事だからなんでも知っている...」と、ナメ過ぎないようにパンチ

※フォームからメールくれた方!メールアドレスの記入がないと返信できませんよ!

貉 拝
関連記事
カテゴリ
タグ