悲観、愚痴、理屈が多い人は正しく咲かない

そんな人が綺麗に咲いたの見たこと無い

人の人生を花にたとえるとこんな感じ

綺麗に咲ける人はどこかに潔さというかスパッとしたところがある

栄養が正しく巡ってるんだろうね

どうせ咲くなら綺麗に咲きたい

だけど高価な花がイイというわけじゃない

実際、祝花に心奪われるなんてのは極稀なこと(綺麗だけどね)

逆に道端の小さな花に心和まされホッととすることがある

恋愛に限らず人生とは人とはそういうもんなんだと思う今日この頃

花って不思議

人って不思議

どうせ咲くなら綺麗に咲きたいな

小さくとも凛として

花として人として

。。。。ガラにもなくそんなことを思う梟でした


梟 拝

別れさせ屋の情報⇒ 別れさせ屋
関連記事