別れさせ屋/活動のカテゴリ記事一覧

別れさせ屋のつぶやきブログです。別れさせ屋にまつわる方法.費用.成功.離婚.詐欺などについて書いてます。

カテゴリ:別れさせ屋/活動

  • 別れさせ屋/活動

    別れさせ屋としてこれまで全国の色々な街を訪ねてますあと3県で全国制覇今更ながらそう考えてみると沢山のご相談を頂きましたそんなこともありTVを見ていて懐かし街角が映し出されることも珍しくありませんそんな時は昨日のことのように記憶が一瞬に蘇ります美しい景色だったり、不味い蕎麦屋、喧騒の街、巨大なベッドタウン、大渋滞、のどかな田園、大雨、雪化粧など色々、懐かしい~でも懐かしさが吹っ飛んで悲しいのもある、...

    記事を読む

  • 別れさせ屋/活動

    今、幸せです!相談して良かったです、と言われれば嬉しいもの相談だけでそれを得られた人依頼して成功してそれを実感されてる人依頼して失敗したけど納得まで到達した人それぞれの幸せがあるんだな~と実感していますいずれにしても嬉しい便り、私達の活力となっています逆に、その後どうされてるだろう?と気になる方も居られるのも事実全てがハッピーエンドとはいかない現実もっと向上せねば、、、と反省でも、あの時こうしてお...

    記事を読む

  • 別れさせ屋/活動

    罪悪感はないのか?と問われた無いと云えば嘘になるだけど白は黒にならないからねでもグレーだと黒になるんだそれが工作可能性の模索であり、その誘発それが別れさせ工作だから全てを黒で塗りつぶせるなんてペンキ屋のようなこと言ってる工作屋は嘘つきだよねグレーを探し、そのグレーを濃くする全力の作業、その心理戦それが本当の工作それでも染まらないモノは染まらないだから特別に人の運命を変えてるとは思わないそんなこと出...

    記事を読む

  • 別れさせ屋/活動

    ......ある日、相談メールが届きました既に2つの会社で別れさせ工作を行った方でした最初の会社に預金を全部つぎ込み次の会社でローンを組んで依頼したそうです結果、どちらも失敗活動や報告にイマイチ納得がいかずネット検索してたらこのブログに辿り着いたそうです書かれてる悪徳手口を読めば読むほど自分と同じでそこで初めて完全に騙されたと気付かれたのですそして悔しさと悲しさの中で大きく落胆...残ったのは多額...

    記事を読む

  • 別れさせ屋/活動

    探偵さんから下請け相談がありました浮気してる旦那とその愛人を別れさせたい、と願ってるクライアントがいるのだけど請けてもらえないか?また請けてもらえる場合、いくらのマージン(紹介手数料)をもらえるのか?・・・・ごめんなさい、下請けしません、してません、他をあたってくださいこれがお答えです紹介くださるのは勝手だけど、その方の依頼をお請けできるかどうかはお話しを伺ってからの判断ですお断りする可能性だって...

    記事を読む

別れさせ屋の旅はまだ続く

別れさせ屋としてこれまで全国の色々な街を訪ねてます

あと3県で全国制覇

今更ながらそう考えてみると沢山のご相談を頂きました

そんなこともありTVを見ていて懐かし街角が映し出されることも珍しくありません

そんな時は昨日のことのように記憶が一瞬に蘇ります

美しい景色だったり、不味い蕎麦屋、喧騒の街、巨大なベッドタウン、大渋滞、のどかな田園、大雨、雪化粧など色々、懐かしい~

でも懐かしさが吹っ飛んで悲しいのもある、それは災害の地となったニュース映像

心配とはいえ以前の依頼者さんに連絡を入れる訳にも行かず遠方よりただ無事を祈るばかり

思い出が多いと色々あるのでした

いつかこのお仕事を辞めたらもう一度訪ねてみたい思い出の地の数々

笑顔に掴まれた皆さんと偶然にでもすれ違ったら最高だろうな~(もちろん他人顔のお約束)

そんな思いを胸にしまいつつ、まだまだ別れさせ屋としての旅は続くのでした。。。


梟 拝

別れさせ屋 大阪

別れさせ屋としての活動心得

今、幸せです!

相談して良かったです、と言われれば嬉しいもの

相談だけでそれを得られた人

依頼して成功してそれを実感されてる人

依頼して失敗したけど納得まで到達した人

それぞれの幸せがあるんだな~と実感しています

いずれにしても嬉しい便り、私達の活力となっています

逆に、その後どうされてるだろう?と気になる方も居られるのも事実

全てがハッピーエンドとはいかない現実

もっと向上せねば、、、と反省

でも、あの時こうしておけば、、、とは考えない

何故あの時こう出来なかったのか、、、と考えるようにしてる

それで、答えが見つかる時もあれば見つからない時もある

答えが見つかれば財産

答えが見つからなければ更なる慎重さ得る

そう考えながら工作と向き合う日々

それが私達に出来る唯一の向上手段

またその積み重ねが大切

それらが1つでも多くの「今、幸せです」に繋がるものと信じて活動中

今日は北、明日は西

明後日はあなたの街かもしれませんね

別れさせ屋はこれからも頑張ります!


梟 拝

別れさせ屋 評判

別れさせること

罪悪感はないのか?と問われた

無いと云えば嘘になる

だけど白は黒にならないからね

でもグレーだと黒になるんだ

それが工作

可能性の模索であり、その誘発

それが別れさせ工作

だから全てを黒で塗りつぶせるなんてペンキ屋のようなこと言ってる工作屋は嘘つきだよね

グレーを探し、そのグレーを濃くする全力の作業、その心理戦

それが本当の工作

それでも染まらないモノは染まらない

だから特別に人の運命を変えてるとは思わない

そんなこと出来るわけもない

だから大丈夫、さぁ全力で行こう!

。。。そう自分を励まし今日も工作現場に向かってる


梟 拝

別れさせ屋をもっと知ろう!⇒ 別れさせ屋

別れさせ屋の独りごと

......ある日、相談メールが届きました

既に2つの会社で別れさせ工作を行った方でした

最初の会社に預金を全部つぎ込み

次の会社でローンを組んで依頼したそうです

結果、どちらも失敗

活動や報告にイマイチ納得がいかずネット検索してたらこのブログに辿り着いたそうです

書かれてる悪徳手口を読めば読むほど自分と同じでそこで初めて完全に騙されたと気付かれたのです

そして悔しさと悲しさの中で大きく落胆...残ったのは多額の借金のみ

だけど、だからこそ、これでは終われないと私に依頼を頼まれました

でも私はお断りしました

工作は借金して(ローン組んで)までやるものではない...これは何度も言ってますが私の絶対的なルール

必ず成功するサービスではないだけに、失敗して借金だけ残っては、そこからのリスタート(幸せへの一歩)が切れないから、今ある現金の範囲で試すことそれが工作、そう皆さんに言ってます(但し、成功報酬のみ分割相談は可能としてますが)

しかしその思いは届かず、懇願が届かぬとわかると数々の罵詈雑言を浴びさせられました

えらそーに言う割には自信がないのか!?

お金が無いものには黙って泣けというのか!?

お前は何様だ!?

説教なんて聞きたくない!!

精神的に追い詰められていたことは理解してましたが想像を絶する攻撃でした

そんな中に他社への不満や文句を私に言われ始めたので、それは私には関係ないと反論すると「お前ら別れさせ屋なんて全員クズばかりで最低だ、詐欺師!死ね!死ね!死ね!消えろ!!」と返ってきました

確かにクズな仕事かもしれないし、最低の仕事かもしれない、だけど俺らは詐欺師じゃない、あいつらとは違う、一緒にするな、馬鹿にするな。。。

そう返信しようかと思いましたがでも止めました

その方の心中を察したのです

そうでも言わないと治まらないほど持って行き場のない怒りと悲しみを感じたのです

挑発してでも依頼を請けさせたかったのもあるでしょう

だから返信を止めました

ちょうどそのタイミングで工作現場で活動していたA君から電話が入りました

状況報告を受けて引き続き頼むと告げ切りました

よく頑張ってくれてるな...と頼もしく思いました

と同時に、先ほどの攻撃メールに胸が痛み思案しました

最初から俺らがやってたらどうだったろう?

成功したかな?

それとも失敗してたかな?

聞いた限りの状況から考えると、あ~もできたのでは、こうもできたのでは...

でもやはりこればかりは何とも言えないな

それが工作であり、これが現実

だけどそこに蔓延るインチキ業者、そんな奴らばかり

そんな奴らと一緒にされたくないな

でも結局は同じ別れさせ屋であることは否めない

虚しいな、悔しいな、俺たちこんなに頑張ってるのにあんな奴らと一緒にされて...

その夜の酒はとても不味かったんだ


梟 拝

別れさせ屋の潜在ポジションのお話

探偵さんから下請け相談がありました

浮気してる旦那とその愛人を別れさせたい、と願ってるクライアントがいるのだけど請けてもらえないか?

また請けてもらえる場合、いくらのマージン(紹介手数料)をもらえるのか?

・・・・ごめんなさい、下請けしません、してません、他をあたってください

これがお答えです

紹介くださるのは勝手だけど、その方の依頼をお請けできるかどうかはお話しを伺ってからの判断です

お断りする可能性だってあるのに手数料なんて払えません

何よりご依頼の縁とはそういったものではありません

その方と私達にご縁があれば違った形での出会いとなるでしょう

結果、第三者が入り込む余地は無いってことです

ご利用者様からのご紹介もありますが原則そちらもお断りしています(有り難いお話で感謝の気持ちはいっぱいですがお許しを)

それが別れさせ屋の色んな意味でのポジションだと考えてます

サービス業でも無ければ隙間産業でも無いです

極めてディープな存在です

活動は暗躍です、表舞台は一切ありません

本来、別れさせ屋なんて本当に居るの!?くらいのものなのです

そんなところに紹介とかありえません・・・よね

利用したことや利用することなど誰にも知られてはならず隠し通すべくことなのです

それが別れさせ屋の適正なポジションだと考えてます

お宜しくお願いします

・・・・・ちなみに昨今、何を根拠に実績だの成功率だのと表看板を掲げ、創業何年の大手だとか語るものですから多くの方が別れさせ屋というものの存在位置を勘違いされ、それら誇大広告を真に受けて散々に玉砕されてるのが実情です

依頼者は隙間産業だと勘違いしてるのです

それら業者は都合の良いサービス業だと勘違いさせてるのです

別れさせ屋なんて表に出れば出るほど何も出来ません、何も出来なくなります

そう覚えておいてもらって間違いありません

あなたは別れさせ屋のポジションを見誤っていませんか!?


梟 拝
タグ
Copyright © 別れさせ屋|誰も教えてくれない話 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます